お葬式であなたらしさを表現しましょう

終活やお葬式といった言葉が気になり始めるのは、何歳ごろからでしょうか。
早い人でしたら30代以下の人でも意識していますが、お葬式やお墓の準備といった具体的な行動を取るのは、60代や70代の方が多いようです。
何から手を付けたらいいのでしょうか。
疑問が湧いてきたら、あなたは既に取り掛かっています。
情報の手掛かりに気付くことも多くなり、その時々でやるべきことが見えてくるでしょう。
日本では、伝統的な一般葬や故人とのお別れがゆっくりとできる家族葬などが広く執り行われています。
さらに社会的な活動の区切りの表明や大切な人との思い出の共有ともなる生前葬、本人が希望するのであればと火葬のみの直葬という形式になることもあります。
樹木葬や海洋散骨などの自然葬は人々の注目を集めており、宇宙葬という選択も可能なのです。
せっかくの人生です。
自分らしいお葬式をイメージしてみましょう。
勉強会やツアーに参加するなどの過程での出会いや、家族への報告や打ち合わせの際の笑顔は、さらに豊かな日々を送るエネルギーとなるでしょう。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.